AIDA世界選手権で市原選手2大会連続銀メダル獲得!市原選手、大井選手、3つの日本新記録更新!

2018年6月23日からセルビアのベオグラードで行われたプール個人戦の世界選手権「AIDA Pool World Championships Belgrade 2018」にて

スタティック・アプネア女子決勝で

市原由利子選手 7分06秒 の日本新記録で 銀メダル を獲得しました。

また、併催されたナショナル・レコード・アテンプト・イベントにて

女子 ダイナミック・アプネア・ウィズ・フィン 市原由利子選手 200m

男子 ダイナミック・アプネア・ウィズ・フィン 大井慎也選手 230m

の日本記録を更新しました。

 

大会のホームページはこちらから

https://www.iapwc-2018.com/

日本チームのFacebookページはこちらから

https://www.facebook.com/freediving.team.japan/

 

 

 

重要なお知らせ一覧へ戻る